就労準備支援事業

2018年6月1日 (福祉総務課)

就労準備支援事業くしら

就労をしたいと願いつつ、ひきこもっている方、以前の仕事を辞めてからブランクのある方、対人関係から就労に向けて練習したい方など、働きづらさを抱えた方に段階的な就労支援を行います。

就労準備支援事業「くしら」の名前は、「自分らしく」を大切にしながら、ステップアップしていこうという意味があります。

対象者

柏原市在住の就労を希望する65歳未満の方で、次のいずれかに該当する方

1.生活困窮者

ひきこもり等でお悩みの方で、自立相談支援事業の相談支援員によるアセスメントの結果、就労準備支援事業の利用が適当と認められた方。

2.被保護者

生活保護受給中で、柏原市福祉事務所が就労可能であると判断する者のうち、基礎技能を習得することで就労が見込まれる者

支援内容

日常生活自立訓練・・・座学(身だしなみ・規則正しい起床など)・ミーティング

社会生活自立支援訓練・・・クッキングイベント・公園清掃・有償ボランティア

就労自立支援訓練・・・座学(電話練習・履歴書の書き方など)・就労体験

 

就労準備支援事業くしらでは、一人ひとりの状況に応じた支援プログラムを作成し、不安なことや困っていることに寄り添いながら支援を行います。

*くしらのチラシは下部のダウンロードからご覧いただくことができます。

くしらのチラシのダウンロード

くしらでは、第2金曜日の10時から11時30分まで、ひきこもりの家族を持ち悩まれている方に、「おやくしら」と称して、センターを開放しています。ご自由にご参加ください。

*おやくしらのちらしは下部のダウンロードからご覧いただくことができます。

おやくしらのチラシのダウンロード

活動場所・問合せ先

K・Iホール(柏原市立勤労者センター)1階  大正2-10-1

電話 072-972-5595

受付時間 月・火・木・金 9時から17時まで

お問い合わせ

福祉総務課
電話:072-972-1507