空地の管理について

2020年8月17日

所有者の方は適切な管理をお願いします

柏原市ではきれいな街づくりをめざして「空き地の清潔保持に関する条例」を制定しています。これにより、土地所有者は空き地を衛生的な状態に保つよう努力する義務があります。

雑草が繁茂したりごみが散乱する空き地は、周囲の美観を損ねるだけでなく害虫が発生したり犯罪や災害の発生を誘発するおそれもあるため、定期的な維持管理をお願いします。

関連条例及び規則

シルバー人材センターとの空き地の適正管理に関する連携協定

柏原市と公益社団法人柏原市シルバー人材センターは、「空き地の適正管理の推進に関する連携協定」に基づき、市とシルバー人材センターが相互に連携・協力し、市内の空き地が管理不全となることを未然に防止するとともに、良好な生活環境の保全及び安全で安心なまちづくりに努めています。

市の役割

  • 広報誌、ホームページその他の方法により、シルバー人材センターの管理業務についてPRを行う
  • 空き地の所有者から管理についての相談を受けた場合は、シルバー人材センターの業務を紹介する

シルバー人材センターの役割

  • 空き地所有者と契約し、以下の管理業務を行う。
    • 空き地の現状確認、報告、見守り業務
    • 除草、植木の剪定、清掃など

柏原市シルバー人材センター 連絡先

〒582-8555
柏原市安堂町1番55号
TEL:072-972-1583
FAX:072-971-8892
 

 

お問い合わせ

環境対策課
電話:072-972-1534