住民登録

2020年12月21日

住民登録に関する届出

届出の種類 このようなとき いつまでに だれが どこへ
転入届 他の市区町村から転入してきたとき 転入した日から14日以内 本人又は世帯主 市民課(本庁)又は国分出張所
転出届 他の市区町村に転出するとき 転出する日まで
転居届 柏原市内で住所を変えたとき 転居した日から14日以内
変更届 世帯主・続柄など世帯構成が変わったとき 変更のあった日から14日以内

◆ マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カード(以下、住基カード)をお持ちの方は、転出届の特例を受け、原則、転出証明書は発行されません。転入の際は、必ずマイナンバーカード(住基カード)を持参した上で、転出予定日から30日以内、または、転入をした日から14日以内のいずれか早い日までに転入届を出してください。期日を過ぎるとカードの継続利用ができなくなります。また、転居の際も必ずマイナンバーカード(住基カード)を持参してください。なお、転入・転居の際は、現在設定されている暗証番号が必要となります。

届出に必要な主なもの

転入届

・転出証明書

・マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

  ※ 現在設定中の暗証番号が必要となります。

・印鑑(届出人のもの)

・国民年金手帳(加入者のみ)

・在学証明書(該当者のみ)

・身体障害者手帳(該当者のみ) 
・届出に来られる方の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

転出届

・印鑑(届出人のもの)

・印鑑登録証(登録者のみ)

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・老人医療受給者証(受給者のみ)

・介護保険被保険者証(加入者のみ)

・乳児医療証(受給者のみ)

・届出に来られる方の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

◆その他、転出手続きに伴う手続きについてはこちらをご覧ください。

◆郵送で転出証明書を請求される方は、下記から交付申請書をダウンロードしてください。

 交付申請書をダウンロード

(注)郵送で請求された場合の転出証明書の送付先は、原則として新住所(これからの住所)か旧住所(これまでの住所)になります。

(注)異動年月日が2週間以上さかのぼる場合等は、事前にお問い合わせください。

転居届

・印鑑(届出人のもの)

・マイナンバーカードもしくは住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

  ※ 現在設定中の暗証番号が必要となります。

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・国民年金手帳(加入者のみ)

・老人医療受給者証(受給者のみ)

・介護保険被保険者証(加入者のみ)

・乳児医療証(受給者のみ)

・身体障害者手帳(該当者のみ)

・届出に来られる方の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

変更届

・印鑑(届出人のもの)

・国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

・介護保険被保険者証(加入者のみ)

・乳幼児医療証(受給者のみ)

・老人医療受給者証(受給者のみ)

・届出に来られる方の身分証明書(運転免許証、健康保険証など)

代理人(住民票の同一世帯以外の方)が届出される場合は、委任状が必要です

委任状の書式等はこちらのページをご覧ください。

※国分出張所では外国籍の方の住所変更の受付はお取扱いできませんのでご注意ください。

 その他詳しくは、市民課(本庁)又は国分出張所にお問い合わせください。

お問い合わせ

市民課
電話:072-929-8138,8152