柏原市立公民館の貸館使用について(お知らせ)

2020年7月14日

 

柏原市立公民館の貸館使用について(お知らせ)

 

 当公民館は、新型コロナウイルス感染拡大防止に必要な対策を講じた上で、5月21日(木)から再開

 しております。

 なお、貸館の使用につきましては、次の条件をすべて満たすことができる団体とさせていただきます。

 

貸館使用の条件

  1. 部屋の使用定数の半分程度の人数で使用すること。

  2. お互いの距離をできるだけ2m(最低1m)空けること。

  3. 近距離での会話、発声、高唱、運動(呼気が激しくなるような行為)を行

     わないこと。

   4. 握手や肩を組むなどの相互接触を避けること。対面着席を避けること。

   5. 調理、食事を伴わないこと。

   6. マスクを着用すること。

   7. 使用中、定期的に換気すること。

   8. 発熱等の症状がある人の参加は控えること。

   9. 参加者の連絡先(名前、住所、電話番号等)を把握しておくこと。

 

 

☆ 新型コロナウイルス感染の状況を踏まえつつ、柏原市における文化活動を順次再開していただくため、

      7月15日(水)から、条件の一部を下記のとおり緩和いたします。

     ご不便をお掛けいたしますが、皆様の健康、安全を最優先に考慮した措置でございますので、

      何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

7月15日から緩和する条件

〇 条件3「近距離での会話、発声、高唱、運動(呼気が激しくなるような行為)を行わない

                   こと。」について

 条件緩和に係る留意事項 

  【この留意事項に定める内容を遵守することにより、条件3 を満たしたものとします。】

 ◎活動を実施するための方法

  密閉、密集、密接の「三つの密」を避け、手洗い、手指消毒、咳エチケットを励行するととも

   に、以下の〔1〕~〔6〕を遵守すること。

 〔1〕近距離での会話や呼気が激しくなるような運動は避けるよう、活動内容を工夫

        すること。

 〔2〕発声者や演奏者等は2m以上の間隔を開け、飛沫の飛散方向には人が重ならないように

        すること。飛散方向に人がいる状況がやむを得ず生じる場合は、更に間隔を空けるよう

    努めること。また、必要に応じてフェイスシールド等による飛沫感染予防策を講じること。

 〔3〕同時に多数での声出しは行わず、10人以下に班分けし、30分以内で交替して行う

    など、練習方法を工夫すること。マイクを使用する場合は、一人が使用する毎にその

    都度消毒すること。

〔4〕発声・演奏後や順番待ちを行う時は、飛沫飛散範囲内への立ち入りを避け、備品等

    を共有する場合には手洗いや消毒を怠らないこと。

〔5〕吹奏楽器演奏中のマスク着用が困難な場合を除き、マスクを着用して活動すること

       とする。

〔6〕活動実施後は、接触頻度の高い箇所と、飛沫飛散範囲内で飛沫が付着する箇所の

       消毒を行うこと。

 ※上記〔1〕~〔6〕を遵守することに加え、 貸館使用の条件 のうち満たしていない条件が

  あれば、満たすよう工夫した対策を公民館に事前に提示するようお願いします。

 

〇 条件4の「対面着席を避けること」について

  条件緩和に係る留意事項 

    【この留意事項に定める内容を遵守することにより、条件4の「対面着席を避けること」

    満たしたものとします。】

 ◎活動を実施するための方法

    密閉、密集、密接の「三つの密」を避け、手洗い、手指消毒、咳エチケットを励行すると

       ともに、下記について遵守すること。

     ・フェイスシールド着用や衝立等による対策を講じること。

  ※上記を遵守することに加え、 貸館使用の条件 のうち満たしていない条件があれば、

      満たすよう工夫した対策を公民館に事前に提示するようお願いします。

 

〇 条件5「調理、食事を伴わないこと。」について

 条件緩和に係る留意事項 

  【この留意事項に定める内容を遵守することにより、条件5を満たしたものとします。】

  ※また、熱中症予防等体調管理のための水分補給は可とします。

  ◎活動を実施するための方法

   密閉、密集、密接の「三つの密」を避け、手洗い、手指消毒、咳エチケットを励行すると

      ともに、以下〔1〕~〔6〕を遵守すること。

   〔1〕調理用手袋、三角巾、エプロンを着用すること。マスクは常に着用すること。

          (調理中に味見等で止むを得ず外す場合は、マスクの表面に触れないよう

           注意すること。また、同時に多数では外さないこと。)

    〔2〕茶道具、電気ポット等は十分洗浄の上、使用すること。

    〔3〕湯呑み、急須等、茶器類や抹茶茶碗の共用は避けること。

    〔4〕調理等の活動中は会話を控えるとともに、必要に応じてフェイスシールド等による

           飛沫感染予防策を講じること。

    〔5〕調理器具は十分洗浄を行うこと。

   〔6〕調理する料理は持ち帰り可能なメニューとし、公民館内では食さないこと。

       料理の持ち帰りについては、食中毒防止のため保冷材等を持参する等、

   適切に対応すること。

   ※上記〔1〕~〔6〕を遵守することに加え、 貸館使用の条件 のうち満たしていない条件

    があれば、満たすよう工夫した対策を公民館に事前に提示するようお願いします。

 

☆ 特記事項

 (1)上記の条件緩和に係る留意事項で対象となる活動は新型コロナウイルスの感染リスクが

   高い活動であることを、活動を行う者は十分自覚するとともに、その責任を認識しこの

    留意事項に基づく対策の他、更に必要と考えられる対策は自ら講じるべきものとします。

 (2)条件緩和に係る留意事項 の遵守により活動を実施する場合であっても、大阪府及び

      柏原市における新型コロナウイルス感染拡大状況の変化や公民館の事情などにより

   活動できない場合がありますので、あらかじめご了承をお願いいたします。

 (3)条件緩和に係る留意事項 は、各種団体が自主的な感染予防のための取り組みを

   進めるために作成した業種や施設別のガイドラインに基づき、必要に応じて改定

   する場合があります。

お問い合わせ

公民館
電話:072-971-0013