下水道施設に係る災害支援協定

2019年9月4日

柏原市・日本下水道事業団災害支援協定について

柏原市は、日本下水道事業団と、下水道施設の維持又は修繕に関する災害支援協定を締結しました。

協定書
調印式の様子

目的

下水道施設は、浸水被害の抑制、公衆衛生の維持、公共用水域の水質保全という役割を担い、生活を支える重要な施設です。

地震や集中豪雨などにより、日常生活や社会活動への重大な影響が生じた場合に、日本下水道事業団の支援を受け被災した下水道施設の迅速な機能回復を図り、安定的かつ継続的な下水道サービスを提供するため、本協定を締結しました。

締結期間

令和2年9月30日まで

※以後1年ごとに更新

対象施設

  • 国分市場第1雨水ポンプ場
  • 国分第1雨水ポンプ場
  • 国分第2雨水ポンプ場
  • 片山雨水ポンプ場

支援の内容

  • 災害の状況を確認するために行う現地調査
  • 災害報告に必要な資料の作成
  • 簡易消毒の実施、仮設ポンプの設置、その他の維持又は修繕に関する工事
  • 災害査定に必要な関係資料の作成及び災害査定への立会
  • 災害支援に附帯する支援

お問い合わせ

下水工務課
電話:072-972-1647