3月10日(土)市民歴史大学を開催!

2018年3月6日 (文化財課)

歴史資料館では、市民が歴史に親しみをもち、学習する機会を設けるために、市民歴史大学を開催しています。

今回は、現在、館内の特集展示コーナーにて開催中の『安福寺の安福寺の夾紵棺(きょうちょかん)』についての講演です。申込不要、参加費無料ですので、この機会にぜひご来館ください。

  • とき 平成30年3月10日(土) 午後1時30分~3時
  • ところ 柏原市立歴史資料館 研修室(柏原市高井田1598-1)
  • 定員 90名(申込不要、参加費無料)
  • 講師 猪熊 兼勝 氏(京都橘大学 名誉教授)
  • 演題 「安福寺の漆の板は、なぜ太子の棺なのか」

市民歴史大学について、くわしくは歴史資料館(976-3430)までお問い合わせください。

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431