柏原市立歴史資料館 企画展

2017年9月5日 (文化財課)

平成29年度夏季企画展「天井川と洪水 -大和川のつけかえ工事-」

 

展示パンフレット

開催期間

2017年9月12日(火)~12月10日(日) 

概要

 当歴史資料館では、開館以来、秋の企画展は大和川の付け替え工事をテーマにした展示を実施しています。また、大阪府内の小学4年生の学習内容に合わせた展示内容となるように配慮しています。

 今年は、付け替え前の大和川が天井川だったこと、なぜ天井川になったのか、天井川になると洪水被害が大きくなることを取り上げたうえで、大和川の付け替え工事について考えます。

 なお、展示資料の多くは、つけかえ運動の中心人物であった中甚兵衛に関わるもので、甚兵衛から十代目にあたる中九兵衛氏から当館に寄贈されたものです。

主な展示資料

堤防比較調査図、堤切所之覚、堤切所付箋図、河内国絵図、付替嘆願書、治水工事嘆願書、大和川附換摂河絵図、中甚兵衛肖像画、中甚兵衛陣羽織、新川水盛之覚、地形高下之事、川違新川普請大積、川違新川図(以上中家文書)、舟橋村絵図、川違迷惑之御訴訟(以上松永家文書)、市村新田検地帳(柏元家文書)、二俣新田絵図(小山家文書)、中甚兵衛像、河内木綿座布団、綿繰機、糸車、糸巻、綿、スキ、クワ、モッコ(以上当館所蔵資料)

次回企画展

『ちょっと昔の道具たち』(2018年1月6日~3月11日)です。お楽しみに!

 

これまでの企画展はこちら

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431