柏原市立歴史資料館 特集展示

2018年4月24日 (文化財課)

 常設展示室の一画に設けたこのコーナーでは、半年ごとにテーマを決めて展示を行っています。

こちらもあわせてご覧下さい。
【連載コラム】三田家と寺田家 (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

今回のテーマ

『水野家文書-三田家のはじまり-

展示期間

平成30年3月27日(火)~6月10日(日)

概要

 柏原市今町の三田(さんだ)家に代々伝えられてきた文書があります。三田家の祖先にあたる水野如雲などに宛てられた書状や知行目録で「水野家文書」と呼ばれています。

 柏原市内には数多くの古文書が残されていますが、16~17世紀の史料は少なく、江戸時代の柏原の住民である三田家の出自や由来を明らかにできる貴重な史料といえます。そうした重要性から、水野家文書は平成28年5月5日に市の有形文化財に指定されました(くわしくはこちら)。

 展示では、羽柴秀吉や福島正則の書状などから、三田家のルーツを紹介します。なお今回の特集展示は、企画展「今町-三田家・寺田家からみた柏原村-」の関連展示となっています。

 この機会をお見逃しなく!

主な展示資料(※展示内容が変更になる場合があります)

  • (天正11[1583]年3月)11日 こほ宛 羽柴秀吉書状
  • (年未詳)11月17日     善福寺宛 羽柴秀吉書状
  • (慶長12[1607]年)3月10日 水野如雲宛 福島正則書状
  • (年未詳)1月9日      福島正則宛 吉川広家書状
  • 慶長7[1602]年7月25日    水野正九郎宛 福島正則知行目録
  • 大坂夏の陣図(三田家文書)

これまでの特集展示

資料が少ないために企画展を開催できないテーマや、過去の企画展で好評だった資料の再展示などを行っています。

お問い合わせ

文化財課
582-0015 柏原市高井田1598-1(歴史資料館内)
電話:072-976-3430
ファクシミリ:072-976-3431